育てるインコ草

585
930円

商品詳細


お一人さま1回のご注文で、3袋までお求めいただけます。

ご自分で安心安全な植物を鳥さんに作ってみませんか?
愛鳥さんに新鮮な緑を育てましょう!
新鮮なオーチャードグラスが育てられます!
チモシー(オオアワガエリ)の種と半分ずつ入っています。

室内でしたら、簡単に1年中育てられます。
zonさんのブログ記事も、ぜひご覧ください♪

とりきち家のにーたんが美味しく食べている動画はこちらです。
横丁スタッフ(じょに)の育てた記録ブログもどうぞ!

ドイツで販売されている
インコ用(飼鳥用)の種をご紹介!

ご自分の愛鳥さんに、
美味しくて安全なお野菜をあげてください。

オーチャードグラスはとくに、
インコさんには大人気の草です。

道端で育っているものを摘んできて与えても大丈夫かな?
と心配されている方。
ご自宅で、簡単に育てられます。

重さ:1袋 44g(外袋含む)
袋の大きさ:11cm x 14.5cm

以下、外袋を全訳いたします。

【表面】
正式名称 「飼い鳥草」

鳥さんにいつでも新鮮な緑を!
成長は早く、お手軽に作れます。
鉢植えにして室内でもバルコニーでもOK、
10センチほどの高さに伸びます。

【裏面】
<種から摘み採りまでの情報>
◎種まきの時期
室内の場合は一年中いつでも大丈夫です。
戸外でしたら4月から8月の間に蒔いてください。
◎蒔き方
充分な間隔を置いて均等に植木鉢や
容器などに蒔いてください。
◎発芽
15度〜20度の条件下で5日から10日くらいの間に
芽が出ます。明るい窓辺では数日中に発芽します。
◎場所
室内なら明るい場所に、戸外の場合は
10〜15℃ぐらいの場所に置いてください。
◎摘み採り
10日から14日後に収穫できます。

<栽培の仕方>
植木鉢などに市販の園芸用の土を入れ、
均等に種を蒔いてください。

上からうっすらと土をかぶせ、
指で軽く押してから、充分に水をやってください。
その後は土を乾かさないように気を付け、
できるだけ明るい12〜18℃ぐらいの場所に
置いてください。
8センチほどに伸びたら収穫できます。

<特徴>
鳥さんが健やかでいられるためには、
種子や穀粒はもちろん、
ビタミン、ミネラル分、繊維を含む新鮮な緑物も
常に欠かせません。

キーペンケァル社の飼い鳥草にはビタミンCなどの
ビタミン類、多くのミネラル分、
是非とも必要な繊維素がたっぷり含まれており、
特に高い栄養価を持つサプリメントとして
鳥さんの健康を守ります。
手軽に、しかも冬でも栽培でき、いつでもあげられます。

<アドバイス>
1週間置きぐらいに、
少量の種を植木鉢や器に蒔いておきますと、
途切れることなく、いつもみずみずしい草を
あげられます。

鳥さんが慣れるまでは少しずつあげるようにしましょう。
少量を定期的に餌に混ぜてもいいでしょう。

<種子構成>
50% チモシー(オオアワガエリ)
50% オーチャードグラス(カモガヤ)

内容量 40g(およそ10鉢分に当たります)
使用期限 パッケージに記載
※育てる前の種子は鳥さんには与えないでください。

【お客様からの感想】
〜お客様きりつま様からいただいたご感想です〜
「育った葉っぱを食べているひなたんです。(写真3枚目)。
乾燥チモシーが大好きな仔なので、
やはり生葉は大人気で1番人気の豆苗も凌ぐ勢いでした。
夏場の新鮮な青葉が調達出来ない時など
大変助かりました。
蒔いてから2日後には発芽して簡単に育ってくれるので、
簡単で手間要らずな点も飼い主的にいいです。(笑)」

この商品のレビュー