【無農薬】発芽専用シード(発芽シード)

1790
260円
サイズ

商品詳細


お一人さま1回のご注文で、
各バリエーションを2袋までお求めいただけます。

発芽させて与える「発芽専用」のシードです。週に2,3回程度のサイドメニューとしてどうぞ。

発芽専用シードの特徴
◎販売するシードは本来小型鳥用ですが、
 フィンチなど小型鳥から大型鳥まで幅広く食して頂けます。
※年内に大型鳥用の専用シード販売予定。
◎各シードがほぼ同時に発芽するよう、発芽専用に調整・配合されています。
◎発芽させて食べることで、硬いままのシードよりも栄養価が高まります。
◎発芽シードは、健常の鳥だけでなく、消化に問題を抱えている鳥、病鳥、ヒナにも適しています。

作り方、注意点を必ずご確認ください。




内容:ラプラタキビ、オーツ麦、小麦、緑豆、白キビ、菜種、アーティチョーク、ヒエ、カナリーシード、ソルガム、ソバ
週に2,3回程度、サイドメニューとしてどうぞ!

下記の内容は紙媒体でも配布しています。
ご希望の方は、こちらをカートへお入れください。

発芽シードとは
日本で発芽シードは、スプラウト、
スプラウテッドシード、芽出しエサとも呼ばれます。

ドイツでは専用の配合シードが販売され、
主食を補完する大切なサイドメニューです。

厳密には、発芽する前の「ふやかしシード」と、
発芽した後の「発芽シード」の2種類があります。

なぜ発芽させるの?
硬いシードが柔らかくなり、消化吸収がよくなるため、
消化に問題がある鳥や、病鳥、育雛期の親鳥、ヒナに適しているからです。

栄養面では発芽の過程でビタミン(特にビタミンB)・ミネラルが増し、
タンパク質と脂肪がアミノ酸と脂肪酸により分解されます。
カロチノイドが大幅に増加します。

鳥たちにはこの上ないご馳走で、鳥たちのQOLが上がります。
湿ったシードにパウダー状のサプリメントも吸着しやすくなり、
シード食だけでは補えない栄養素を効率よく摂取できます。

どのシードが発芽シードに向いているの?
新鮮で生きたシードであれば、発芽させられますが、
通常の配合シードの場合、発芽するまでの時間がシードによってまちまちなため、作りにくくなっています。

そのため、発芽時間を合わせた専用シードをお勧めします。
剥きオーツ麦は傷みやすく、
専用シードに入っている場合は特に気をつけなくてはなりません。
当製品には殻つきオーツ麦が入っています。

ふやかしシードの作り方
“芽する新鮮なシード、
水切りができるザルやスプラウト容器・スプラウトジャーを用意します。


ドイツのスプラウト容器(2,3羽分程度作れます)


ドイツのスプラウトジャー(より多めの量を作れます)

▲掘璽匹鯲水でよく洗い、8時間から12時間(気候による)、
完全に水に浸します。

E喘罅▲掘璽匹鬚垢垢。水を取り替えます。

ず埜紊卜笋燭の水ですすぎ、できれば1-3時間置いたのち、
単独で、もしくはエッグフードに混ぜたり、果物、乾燥または新鮮なハーブに混ぜて与えます。

発芽シードの作り方
上記´↓の手順のあと、

ぅ掘璽匹発芽するまで容器を置きます。
途中、さらに何度も冷たい流水ですすぎます。

タ紊鮴擇辰疹態で24時間から48時間で、発芽が始まります。
どの程度発芽させるかは、鳥の好みによって変えられますが、
初日はふやかしシード、さらにそのまま置いて2日めに少しだけ芽が出た状態にし、さらに翌日は芽が出た状態にして与えることで
 傷まないうちに食べきることができます。


スプラウトジャーの中で発芽したシード

ν燭方は、ふやかしシードと同じです。

与える頻度と保管方法
・週に1,2回、おやつとして与えます。主食にはなりません。
 弱っている鳥、ヒナ鳥には2週間にわたり毎日与えて大丈夫です。

・1羽あたりティースプーン1杯分を目安に、適宜調整してください。

・発芽シードは栄養価が高いため、
発情している鳥には控えたほうが良いです。

・余った分は冷蔵庫で3日程度保管できますが、
変な匂いや変色が見られる場合はすぐに廃棄ください。

注意点 ※必ずお読みください
・何度も徹底的にシードをすすぎ、衛生面を保ちましょう。
・熱湯消毒し殺菌した容器のみ使います。
・12時間以上、シードを水に浸すとシードが傷んでしまうのでやめましょう。
・ザルで作る場合発芽させている間、埃が入らないよう布巾などで覆いましょう。
・使用する容器はステンレスか、BPAフリーの、プラスチック製をご使用ください。
・芽が出たシードは約12時間おきにすすぎ、カビと乾燥を防ぐようにします。

・芽が出て24時間から36時間経った状態のものを鳥に与えると良いですが、必ず与える直前もシードをすすいでください。

・鳥にとって一番美味しく感じられるのは、芽が少し出たばかりのシードです。この状態が、もっとも栄養価が高まり美味しいためです。

・食べ過ぎると太ります。毎日体重を計り、平均体重を超えないように管理ください。

とりきちアドバイス
・衛生面に不安がある方は、ふやかしシードをお勧めします。
・少量だけ1羽分を作る場合は、ザル状になった茶こし(ステンレス製推奨)で代用できます。


茶こしと透明トレーを使った例

・高温多湿な季節はなるべく避け、涼しい季節にのみお勧めします。
・発芽を早めるには、冷たい水ではなく、ぬるま湯で洗い流します。
・就寝前に水に浸して朝、水を切ると時間的に作りやすいです。
・シード同士がなるべく触れ合わないようにしたほうが発芽しやすいです。
 ある程度まとまった量を作る場合は、日本でも入手できるスプラウトジャーがお勧めです。
 
手作りに自信がない方へ
できあがった状態で瓶詰めされた下記商品をお勧めします。
「発芽シード瓶詰め(セキセイインコ用)210ml 」

紹介動画
▼お客さまの、しろきなさまから頂いた動画です。